So-net無料ブログ作成

最近買ったCD [音楽]

最近買った今年発売のCD(いわゆる新譜というやつ)でよく聞いてるのは、Lady Gaga「Born This Way」東京事変「大発見」

Born This Way (Int'l Version)

Born This Way (Int'l Version)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Polydor
  • 発売日: 2011/05/23
  • メディア: CD
    大発見

    大発見

    • アーティスト:
    • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
    • 発売日: 2011/06/29
    • メディア: CD






    Lady Gagaは今まであんまり興味がなかったのだけど、このアルバムは好き。
    ちょっとハードロックよりのサウンドがいい感じ。
    Pinkなんかに近い。
    しかし、このアルバムはバージョンが多く、値段もピンキリで意味不明。

    東京事変は最初は前のアルバムのほうがよかったと感じていたが、聴いているうちにしっくりくるようになった。
    椎名林檎はソロ〜東京事変初期の頃に興味を失って全然聴かなくなったのだけれど、また聴き出すようになってみるとなかなか良い。
    椎名林檎のボーカルも良いが、サウンドプロダクションがすごくいいと思う。

    最初ぱっとしなかったという点ではYUKIの最新アルバム「megaphonic」も同様。
    数日前に入手したのだが、あまり良いと思えない。
    聴きこめばドカン!と来るのだろうか。
    megaphonic(初回生産限定盤)

    megaphonic(初回生産限定盤)

    • アーティスト:
    • 出版社/メーカー: ERJ
    • 発売日: 2011/08/24
    • メディア: CD
    そして、高校、大学とハードロックにまみれて生きてきた人間として買わずにいれなかったのが、Whitesnake「Live at Donington 1990」
    ギターはSteve VaiとAdrian Vandenberg。
    David Coverdaleの声がイマイチだけど、雰囲気重視のLive盤としては十分。
    なにより、名曲の数々に魂が震える。
    Live at Donington 1990

    Live at Donington 1990

    • アーティスト:
    • 出版社/メーカー: Frontiers Records
    • 発売日: 2011/06/07
    • メディア: CD





    androp「door」は悪くはないのだけれど、なんか軽すぎ。
    湿度で言えばwhitesnakeの1/100以下。
    これなら音だけでもRadwimpsで十分。
    ただ悪くはないので、もうすぐ新譜も出ることだし、それも聴いてみよう。

    door(初回プレス分「8枚の扉」仕様)

    door(初回プレス分「8枚の扉」仕様)

    • アーティスト:
    • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
    • 発売日: 2011/02/16
    • メディア: CD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。