So-net無料ブログ作成
検索選択

LIVE MY LIFE/岸田教団&THE明星ロケッツ [音楽]

めちゃくちゃいい曲です。
人に何と言われようが好きなものがある!という人はきっと共感できると思います。
ライブも絶対いく!

https://www.youtube.com/watch?v=xOrkyn8HDVg


「LIVE YOUR LIFE」 (通常盤)

「LIVE YOUR LIFE」 (通常盤)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Shiggy Jr. [音楽]

夏に合うキラキラポップ。

インディーズ時代の音源はNONA REEVES的な80年〜90年代のディスコポップチューンといきものがかり的なガーリーポップが共存してるかんじ。

もうすぐメジャー3枚目のシングルが出るけど、今後は前者のノリノリダンス路線強めで売っていくつもりなのかな?
おっさん的にはただかわいいだけの曲はあんまりピンとこないからディスコポップ色が強い感じでいってくれるのはありがたいのだが。
ただダンス色を求めるあまり「ロック感」、「バンド感」を無くしてほしくはないと思う。それがなくなったらただの女性アイドルの曲と一緒やから。

あとアルバムのイラストに江口寿史や二階堂ちはるを使うあたりもなかなか。




恋したらベイベー-EP(初回限定盤A)(DVD付)

恋したらベイベー-EP(初回限定盤A)(DVD付)




LISTEN TO THE MUSIC

LISTEN TO THE MUSIC

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: MONA RECORDS
  • 発売日: 2014/07/16
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カヨコ [音楽]

先日、行ってきた岸田教団のichigoさん主催のイベントに出演されていたカヨコさん。
超良かった。
こういう出会いがあるから複数のアーティストがでるイベントは面白い。
彼女がLiSAなどいろんなアーティストに楽曲を提供していることは知っていたのだけど(僕の好きな曲「シルシ」の作曲者でもある)、今回一人のアーティストとして「いいな」と思った。
とりあえず、イベント会場で売っていた次のライブのチケットを買って、家でアルバムカーテンコール」と「カリスマティカ」をグルグル聞いてる。
僕はいろんな音楽を節操なく聞くけど、やっぱりこういう熱いロックが一番好きなんかなあ。

追記
「カリスマティカ」より「カーテンコール」のほうが良い。
どちらかを買うなら「カーテンコール」をお勧めします。
バラードが良いです。
http://hookuprecords.shop-pro.jp/?pid=41152069



カリスマティカ

カリスマティカ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イヤホン SONYのXBA-20 [音楽]

今まで使ってたイヤホンが断線でお亡くなりになったので新しいの買いました。

SONYのXBA-20です。

例によっていろんな電気屋を巡って視聴を重ねた結果、1万円以下の機種ではこれかなと思いました。
BA型ならではの解像度と下位機種のXBA-10では物足りない低音がしっかり出ている点が良いです。
それと、SONYは最近イヤホンの新しいラインナップを発表したため、このタイプは型落ちになっていて、定価18000円のものが今なら半額以下の7000円くらいで買えてしまうのも良かったです。
SONYは久しぶりなのですが、フルサイズミラーレスもすごいし、最近のSONY頑張ってるなという感じがします。

XBA-20で音楽を聴いた後に、付属イヤホンで聴き直すと違いに愕然とします。
付属イヤホンだと、耳に水でも詰まったかと思う程です。
通勤通学などで毎日音楽を聴く人はイヤホンを変えましょう。
絶対損はしませんよ。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「エウアル」やなぎなぎ [音楽]

supercellの「Today Is A Beautiful Day」の時から大好きなのですが、待望のアルバムが発売になりました。

アニメ主題歌等でシングルを聞いていた時は、正直あまり期待はしていなかったのですが、アルバムは想像以上に良いできでした。

初回限定盤には特典でカバー曲の入ったCDが付いてくるのですが、これもなかなか秀逸で今買うなら初回限定盤をおすすめします。
「Agapē」、「カゼノトオリミチ」が特に良いです。
心に染みます。


エウアル (初回限定盤)(CD+Blu-ray)

エウアル (初回限定盤)(CD+Blu-ray)





Today Is A Beautiful Day

Today Is A Beautiful Day

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2011/03/16
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

FUJI ROCK FESTIVAL '12 [音楽]

今年はほとんど雨が降りませんでした。
人大杉。
行列行列行列行列。
行列行列行列。
行列行列。
行列。
こんなに並ぶならもう行きません。

オアシス弟はもう引退したほうがよいと深く思いました。
チャットモンチー、マウンテン・モカ・キリマンジャロがよかったです。

DSC02096.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

最近買ったCD [音楽]

あまり更新していないので最近買ったCDでも。

ロックンロール イズ ノットデッド」サンボマスター




ファーストセカンドの出来が素晴らしすぎたので、それに比べるのは酷だがそれでも相変わらず良い。
熱いわ。
またライブに行きたい。

それと前作に引き続き今回も女優の伊藤歩がゲストボーカルで参加しているのだが、声がかわいくて癒される。
ていうか、彼女ももう32歳なのね。
「スワロウテイル」や「リリイ・シュシュのすべて」のイメージが強くて、そんなふうには思えない。

リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]

リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD



「Overexposed」Maroon5

オーヴァーエクスポーズド

オーヴァーエクスポーズド

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2012/06/20
  • メディア: CD



このバンドもファーストの出来がよすぎチーム。
今回はファーストのようなソウルよりの暖かみのあるポップスではなく、今時のきらびやかなポップス。
なのでファーストのようなものを求めてる人には厳しいかも。
でも今時のUSチャートを賑わすポップスが好きなら買って損はないと思う。

そうそう、ちなみに通常盤とDeluxe Editionがあるのだが、輸入盤だと値段がほとんど変わらないのに
Deluxe Editionのほうには「Moves Like Jagger」を含む4曲と「Payphone」のRemixが2曲入っているので断然お得です。
特に「Moves Like Jagger」が聴きたい人は絶対Deluxe Editionを買うように。

ちなみに日本盤の通常盤とDeluxe Editionの違いはDVDが付いてるかどうかです。
曲数は一緒。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

最近買ったCD [音楽]

最近買った今年発売のCD(いわゆる新譜というやつ)でよく聞いてるのは、Lady Gaga「Born This Way」東京事変「大発見」

Born This Way (Int'l Version)

Born This Way (Int'l Version)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Polydor
  • 発売日: 2011/05/23
  • メディア: CD
    大発見

    大発見

    • アーティスト:
    • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
    • 発売日: 2011/06/29
    • メディア: CD






    Lady Gagaは今まであんまり興味がなかったのだけど、このアルバムは好き。
    ちょっとハードロックよりのサウンドがいい感じ。
    Pinkなんかに近い。
    しかし、このアルバムはバージョンが多く、値段もピンキリで意味不明。

    東京事変は最初は前のアルバムのほうがよかったと感じていたが、聴いているうちにしっくりくるようになった。
    椎名林檎はソロ〜東京事変初期の頃に興味を失って全然聴かなくなったのだけれど、また聴き出すようになってみるとなかなか良い。
    椎名林檎のボーカルも良いが、サウンドプロダクションがすごくいいと思う。

    最初ぱっとしなかったという点ではYUKIの最新アルバム「megaphonic」も同様。
    数日前に入手したのだが、あまり良いと思えない。
    聴きこめばドカン!と来るのだろうか。
    megaphonic(初回生産限定盤)

    megaphonic(初回生産限定盤)

    • アーティスト:
    • 出版社/メーカー: ERJ
    • 発売日: 2011/08/24
    • メディア: CD
    そして、高校、大学とハードロックにまみれて生きてきた人間として買わずにいれなかったのが、Whitesnake「Live at Donington 1990」
    ギターはSteve VaiとAdrian Vandenberg。
    David Coverdaleの声がイマイチだけど、雰囲気重視のLive盤としては十分。
    なにより、名曲の数々に魂が震える。
    Live at Donington 1990

    Live at Donington 1990

    • アーティスト:
    • 出版社/メーカー: Frontiers Records
    • 発売日: 2011/06/07
    • メディア: CD





    androp「door」は悪くはないのだけれど、なんか軽すぎ。
    湿度で言えばwhitesnakeの1/100以下。
    これなら音だけでもRadwimpsで十分。
    ただ悪くはないので、もうすぐ新譜も出ることだし、それも聴いてみよう。

    door(初回プレス分「8枚の扉」仕様)

    door(初回プレス分「8枚の扉」仕様)

    • アーティスト:
    • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
    • 発売日: 2011/02/16
    • メディア: CD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっぱりCDを買ってしまう。 [音楽]

MacOSLionになったし、そろそろMacを買い換えようかと検討しているのだが、気になるMac miniMacBook AirもCD/DVDのスロットがない。

今後、アプリも音楽もいろんなものがネットでダウンロードされるようになるから、それでいいということなのかもしれないが、アプリはともかく「音楽はCDでほしい」と思うのは僕がオッサンだからだろうか?

僕は基本的には音楽はCDで買ったものをMacに取り込んで聴く。
たまにはiTunesを利用したりもするが。
買ったCDをCDプレイヤーで聴くことなど、いまや滅多に無いのだが、それでもCDがほしい。
CDの所有欲というか、安心感というか。

そうなってくると、この「CD/DVDのスロットがない」というのはどうもひっかかるのだ。
外付けを買う?
今のMacを外付けの代わりに使う?
どうすればいいのだろうか。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゲイリー・ムーア死去 [音楽]

ご冥福をお祈りします。
大学生の頃、Thin Lizzyが大好きで10曲以上をバンドでコピーしました。
今夜はBlack Roseを。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。