So-net無料ブログ作成

クズの本懐 [本]

女性目線の恋愛もののマンガを久しぶりに読んだ。

オッサンには女子高生の恋愛から得られるものなどほとんどないが、おもしろかった。

題名に「クズ」とあるが、描かれている恋愛はクズというほどのこともないような気がした。
そう書いてしまう僕が「クズ」なのでそう感じるということなのかもしれないが。

とはいえ、最初に比べるとだんだん「クズ」度はあがってきてるので、もうすぐ出る6巻が気になるところではある。


クズの本懐(5) (ビッグガンガンコミックス)

クズの本懐(5) (ビッグガンガンコミックス)

  • 作者: 横槍 メンゴ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2015/06/25
  • メディア: コミック


カヨコ [音楽]

先日、行ってきた岸田教団のichigoさん主催のイベントに出演されていたカヨコさん。
超良かった。
こういう出会いがあるから複数のアーティストがでるイベントは面白い。
彼女がLiSAなどいろんなアーティストに楽曲を提供していることは知っていたのだけど(僕の好きな曲「シルシ」の作曲者でもある)、今回一人のアーティストとして「いいな」と思った。
とりあえず、イベント会場で売っていた次のライブのチケットを買って、家でアルバム「カーテンコール」と「カリスマティカ」をグルグル聞いてる。
僕はいろんな音楽を節操なく聞くけど、やっぱりこういう熱いロックが一番好きなんかなあ。

追記
「カリスマティカ」より「カーテンコール」のほうが良い。
どちらかを買うなら「カーテンコール」をお勧めします。
バラードが良いです。
http://hookuprecords.shop-pro.jp/?pid=41152069



カリスマティカ

カリスマティカ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC
  • 発売日: 2012/06/20
  • メディア: CD


北山2014-15その1 [クライミング_記録]

12/28(日)
ばたやん、ニタニタと北山へ。
本当は日ノ御子に行く予定だったけど、天気が悪そうなので北山に変更。

僕自身は3週間ぶりのクライミング。
体も重いし、指もすぐ痛くなるし辛かったけど、久しぶりのキムキムさんに会えたり楽しかった。
昼過ぎには雨がパラパラしてきたので14時頃撤収。

帰りに西宮で久しぶりの淡路島バーガー。

その後クラックスに登りに行って、帰りは雅で味噌とんこつ食べて終了。

恵那2014-15その7 [クライミング_記録]

11/16(日)恵那

その5やその6そしてフクベその1などがあったけど、それらが記録できぬまま恵那その7。
まあ、たいした成果もなかったので問題無し。

ようやく11月らしい気候になって手汗を気にせず登れるようになった。
この日はようやく「ノムール/1級」を登ることができた。

最後の方にちょろっと「シュクラン/1級」をさわったけど、全然だめだった。
ヨコヤンはサクッと登ってた。
もうちょっと痩せないとヨコヤンには追いつけそうにないな。

帰りはいつもの「みむら」でオムパスタ。

恵那2014-15その4 [クライミング_記録]

10/11(土)恵那

すぐに時間が経つ。
ブログも「書かなあかんなあ」と思っているうちにもう木曜日。
記録を書く前に次の岩の計画が始まってたりする。

先日の三連休は泊まりで岩にいく予定が台風のせいで日帰りになった。
泊まりが日帰りになったので一日で二日分登ろうということになった。
(バタヤンだけがそう思っていたという説もあるが)

いつもより早く出発して順調に恵那着。
この日はキノピー号だったので後部座席で寝れて幸せだった。

岩場ではまず、前回の帰り際に少しやった「ノムール/1級」をやることになった。
アップで横にある8級とか5級をやったけど、なかなか手強かった。
「ノムール」も一カ所ドハマりしたとこがあって、それを解決するのに一日かかってしまった。
体のバランスでムーブが解決したのだが、ちょっとした事で出来なかった事が出来るようになったりするのでクライミングは奥が深いなと思う。
DSC_1764.jpg
フリクションは最初はイマイチだったが夕方からよくなっていった。

結局朝から日が暮れるまで「ノムール」三昧の一日だった。
帰り際に「エキドナ/初段」を触ったけど、一カ所だけが極端にしんどくてできなかった。

ノリノリなバタヤンのせいで結局20時くらいまで登ることになり、下山して向かった「みむら」は閉店していた。

ダイエットが成功して、もう少し寒くなれば、ようやく本気で登れるようになりそうなので、そろそろジムでも負荷をあげたトレーニングをしていきたいと思う。