So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

ベルギー×日本 [サッカー]

いい試合やった。

いろいろ思うことはあるけど、心に残る試合やった。

試合終了後、突っ伏して拳でピッチを叩きながら泣いていた昌子。
「なんであそこでもっと走れなかったんだ!」っていう気持ちが痛いほどわかる。
勝負はそういうことの積み重ねなんだ。
その経験が思いが彼を絶対強くするし、それを見た僕らも強くなれる。
明日からまた頑張ろう!

あと、僕が一番嬉しかったのは、香川がすばらしく輝いていたこと。
所属チームではすごくて才能があるのはわかるけど、代表の試合でほとんど活躍したことがなく、
代表には必要ない選手だとずっと思ってた。
その香川が初めて輝いた大会。
特にベルギー戦の香川は憎らしいほど冷静で、足元も巧みで、チームのパス回しの中心となり、敵に脅威を与えていた。
「小さな魔法使い」が確かにそこにいた。
それが最高にうれしかったし、興奮した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コロンビア×日本 [サッカー]

勝ってよかった!
やっぱりワールドカップは特別な感情が湧いてくる。

戦前は悲観的な見方が多く、僕もスタメンを聞くまでは疑心暗鬼だったのだけど、スタメンを聞いた瞬間川島以外は理想のスタメンだったので「いけるかも?」ってなった。

試合開始早々、いきなりPKで相手にレッドカード。
このレッドカードは厳しい判定だと思った。
このPKを香川が決めて1点先制したのだけど、そこから日本は前半が終わるまで消極的なプレーに終始した。
特に前半の乾はひどい出来だった。
コロンビアは乾のフィジカルの弱さを狙っていたのだと思うけれど、簡単に倒されボールを奪われていたし、何度かあったシュートチャンスを枠にも飛ばせないでいたのはひどかった。

試合を通して、香川は必死に動いてボールを引き出そうとしていたけれど相手の5番が入ってから思うようにボールを受けれないかんじだった。
香川がうまくボールに絡めないことが乾の選択肢を減らしていた面もあるが、これもコロンビア守備陣の狙いどうりだったのだろう。
右の原口は気の利いたプレーはできなかったけど、持ち前の運動量を発揮して調子は悪くないかんじだった。
大迫も同じようなかんじだった。
大迫と乾は後半は持ち直して、らしいプレーを見せるようになっていた。
これはチーム全体に関しても言えることで、縦パスの数やパスのリズムが前半より明らかによくなっていた。
監督のハーフタイムの修正が的確だったのだろう。

中盤では柴崎が最近の代表にはないアイデアとパスの精度、リズムで試合を作って素晴らしかった。
長谷部はチーム全体のバランスを絶えず気にしていて、そのせいか本人のパフォーマンスはそれほどでもなかったけれど、チームに欠かせない存在なのだと思った。

DFでは長友が素晴らしかった。
ミスもあったけど、気迫あふれるプレーでチームを鼓舞していたように見えた。

前半コロンビアはファルカオが何度か決定的な飛び出しを見せていて、いつ点が決まってもおかしくなかった。これには日本DFのマークの甘さというか、ファルカオの凄さを感じたのだけれど、何故かコロンビアは消極的な選手交代と動けないハメスの投入という、名将らしからぬ采配で自滅した。

コロンビアは個々では日本を上回っていたし、最初のPKと退場がなく順当に試合が進んでいたら、日本は負けていたようにも思えた。
それでも、こういう結果になるのがサッカーの面白いところだ。

途中で投入された本田はコーナーキックのアシスト以外全然だめだった。
動きは遅いし、ベンチの指示なのかもしれないけれどサイドに流れ過ぎでバイタルエリアにパスの受け手がだれもいなくなって縦パスが入らず、相手の脅威になれなかった。
特に柴崎がいなくなってからは日本は完全に中央の攻略をあきらめた形になり、岡崎は完全に孤立していた。
勝ち越してからの残り時間は安全な敵陣のサイド寄りで起点を作って時間を稼ごうということだったのかもしれないけど、疲れ切ったコロンビア相手なら追加点でトドメを刺すべきだったように思う。
本田はパスミスも多かったし、試合後のコメントも「それ、君が言う?」みたいな内容で意味がわからなかった。

川島はやっぱり「やってしまった」
それに尽きる。
プレーに自信がないのか、飛び出すべきとこで飛び出せてないし、プレーに関わるたびにヒヤヒヤするできだった。

この試合は決して日本の出来がよかったわけではなく、コロンビアの自滅というほうが正確だと思うのだけれど、「勝った」という結果にまさるものはないし、グループリーグ突破という目標を達成する上でこの勝ち点3は非常に大きい。
試合内容もよかったわけではないけれど、以前に比べたら格段によくなっている。
次の試合が非常に楽しみになる結果と内容だった。

日曜が楽しみだ!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

LIVE MY LIFE/岸田教団&THE明星ロケッツ [音楽]

めちゃくちゃいい曲です。
人に何と言われようが好きなものがある!という人はきっと共感できると思います。
ライブも絶対いく!

https://www.youtube.com/watch?v=xOrkyn8HDVg


「LIVE YOUR LIFE」 (通常盤)

「LIVE YOUR LIFE」 (通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Shiggy Jr. [音楽]

夏に合うキラキラポップ。

インディーズ時代の音源はNONA REEVES的な80年〜90年代のディスコポップチューンといきものがかり的なガーリーポップが共存してるかんじ。

もうすぐメジャー3枚目のシングルが出るけど、今後は前者のノリノリダンス路線強めで売っていくつもりなのかな?
おっさん的にはただかわいいだけの曲はあんまりピンとこないからディスコポップ色が強い感じでいってくれるのはありがたいのだが。
ただダンス色を求めるあまり「ロック感」、「バンド感」を無くしてほしくはないと思う。それがなくなったらただの女性アイドルの曲と一緒やから。

あとアルバムのイラストに江口寿史や二階堂ちはるを使うあたりもなかなか。




恋したらベイベー-EP(初回限定盤A)(DVD付)

恋したらベイベー-EP(初回限定盤A)(DVD付)

  • アーティスト: 原田茂幸,湯浅篤
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/05/25
  • メディア: CD



LISTEN TO THE MUSIC

LISTEN TO THE MUSIC

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: MONA RECORDS
  • 発売日: 2014/07/16
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

焼肉ポパイ [エサ]

扇町の焼肉ポパイに行ってきた。

美味しかった。
脂がしっかりとのっていてとても柔らかいのにあっさりした感じがするというなんともいえない美味しさ。
ふだん「カルビはもうええわー」な僕もポパイのカルビはいけた。

そして店長の人柄が最高。

久しぶりのがっつり焼肉は大満足!

帰りはケムパーでビールと燻製でシメ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | -